サポート料金 

分かりやすい料金体系

相続が発生した方へ
要望 該当プラン・報酬額
できる限り自分でやりたい
相続登記節約プラン
58,000円~ 詳しくはこちら
不動産の相続手続きだけを任せたい
不動産の名義変更(相続登記)プラン
98,000円~詳しくはこちら
預貯金の相続手続きだけを任せたい
預貯金の名義変更プラン
88,000円~詳しくはこちら
不動産も預貯金も相続手続きを全て任せたい
相続手続き丸ごと代行サービス(遺産整理業務)
178,000円~詳しくはこちら

 

相続での借金を放棄したい方へ
要望 該当プラン・報酬額
相続放棄をしたい
相続放棄ライトプラン
10,000詳しくはこちら
借金がいくらあるか知りたい
負債の調査
40,000詳しくはこちら

 

将来の相続を心配されてる方へ
要望 該当プラン・報酬額
遺言書を残したい
公正証書遺言執行プラン
49,000円~詳しくはこちら
遺言の執行費用について知りたい
遺言の執行費用
遺産額の1.5詳しくはこちら
生前贈与を行いたい
生前贈与登記
48,000円~詳しくはこちら
成年後見について知りたい
成年後見の申立
148,000円~詳しくはこちら

 

上記以外の場合(各種手続き)
裁判書類 預金の残高調査詳しくはこちら

 

財産を受け継いだ方へ

出来る限り相続手続きを自分でやりたい

相続登記節約プラン58,000円~

※対象不動産の固定資産評価2000万円以下で、かつ必要な戸籍謄本取得、及び遺産分割協議書を持参いただいた方を対象としたパック料金です。

※戸籍8通以上、筆数4筆以上、その他個別事案がある場合には加算とさせて頂きます。

こんな方におすすめのプランです

  • ☑ なるべく相続手続きに掛かる費用を安くしたい
  • ☑ 平日の日中は時間が十分に取れる
 サポート内容&詳細   サポート料金 (税抜)
戸籍チェック
ご自身で取得した戸籍を司法書士が入念にチェックし、不足があれば追加で戸籍取得します。
10,000円
遺産分割協議書チェック
ご自身で作成した遺産分割協議書を、司法書士が確認し、不足があれば司法書士が追記記載して完璧な協議書にします。
5,000円
相続関係説明図作成
法務局に提出する正式な「相続関係説明図」を司法書士が作成し、法務局へ提出します。
10,000円~
登記申請(2筆まで)
司法書士が登記申請書を作成し、法務局へ提出。登記完了後、新しい権利書をお渡しして保管方法をしっかりご説明。
28,000円~
合計 58,000円~

※各市町村に支払う 戸籍謄本・登記事項証明書・固定資産評価証明書等の各種証明書の発行手数料は別途実費をいただきます。
※ 当事務所の報酬とは別に不動産登記の登録免許税(不動産価格の0.4%)が、かかります。例えば、不動産の評価額が2,000万円の場合、税金として2,000万円×0.4%=80,000円が別途掛かります。
※ 遺産の内容、相続人の数、必要な戸籍の数などによって報酬の増減があります。詳しい報酬については、無料相談の際にお示しします。

不動産の相続手続きだけを全て任せたい 

不動産の名義変更(相続登記)プラン(税抜)98,000円~

こんな方におすすめのプランです

  • ☑ 相続財産は不動産のみ
  • ☑ 平日の日中は時間が取れない
  • ☑ 他の相続人と連絡を取りたくない、会いたくない

よく分からないし、銀行に行くのも大変なので、預貯金の相続手続きは全て
不動産の名義変更のために必要な書類の収集・作成から提出代行まで、ほぼ全てを司法書士がお手伝いします。お客様にお願いするのは、印鑑証明書の取得と、遺産分割協議書や委任状への署名捺印のみ。

ol_suzuki_irasuto_12

プロの徹底したサポート内容
  • ① 相続人を確定するための戸籍や住民票など公的書類の収集代行
  • ② 固定資産評価証明書取得
  • ③ 誰が相続人なのかを図式した相続関係説明図の作成
  • ④ 誰がどれだけの不動産を相続するかをまとめた遺産分割協議書の作成
  • ⑤ 不動産登記申請
  • ⑥ 登記識別情報(権利証)受領代行

 

不動産の評価額 サポート料金(税抜き)
1000万円 未満 98,000円~
2000万円 未満 118,000円~
4,000万円 未満 138,000円~
6,000万円 未満 158,000円~
8,000万円 未満 188,000円~
8,000万円 以上 個別見積

※各市町村に支払う 戸籍謄本・登記事項証明書・固定資産評価証明書等の各種証明書の発行手数料は別途実費をいただきます。
※ 当事務所の報酬とは別に不動産登記の登録免許税(不動産価格の0.4%)が、かかります。例えば、不動産の評価額が4,000万円の場合、税金として4,000万円×0.4%=160,000円が別途掛かります。

預貯金の相続手続きだけを全て任せたい

預貯金の名義変更プラン(税抜)88,000円~
※金融機関1行の料金です。追加は1行につき50,000円です。

こんな方におすすめのプランです

  • ☑ 相続財産は預貯金のみ
  • ☑ 平日の日中は時間が取れない
  • ☑ 他の相続人と連絡を取りたくない、会いたくない

よく分からないし、銀行に行くのも大変なので、預貯金の相続手続きはすべて任せたい。そんな方のためのプランです。 預貯金の名義変更のために必要な書類の収集・作成から提出代行まで、ほぼ全てを司法書士・行政書士がお手伝いします。 お客様にお願いするのは、印鑑証明書の取得と、遺産分割協議書や委任状への署名捺印のみ。

ol_suzuki_irasuto_10

プロの徹底したサポート内容
  • ① 相続人を確定するための戸籍や住民票など公的書類の収集代行
  • ② 誰が相続人なのかを図式した相続関係説明図の作成
  • ③ 誰がどれだけの預貯金を相続するかをまとめた遺産分割協議書の作成(現金がある場合は、その分も踏まえて遺産分割協議証を作成)
  • ④ 日本全国のあらゆる金融機関にて、預貯金等の名義変更・解約手続き
  • ⑤ 法的観点からの預貯金の相続に関するトータルアドバイス
  • ⑥ 相続した現金・預貯金の活用のサポート

 

預貯金の額 サポート料金(税抜)
1000万円 未満 88,000円~
2,000万円 未満 98,000円~
5,000万円 未満 111,000円~
8,000万円 未満 126,000円~
1億円 未満 146,000円~

※各市町村に支払う 戸籍謄本や銀行などに支払う各種証明書の発行手数料は別途実費をいただきます。

不動産と預貯金の手続を丸ごと任せたい 

相続手続き丸ごとお手頃プラン (税抜)17.8万円

以下の要件が全て当てはまる方が対象のお手頃プランです

  • ☑ 亡くなった方に子供(実子のみ)がいる
  • ☑ 平亡くなった方に離婚歴が無い
  •  (離婚歴ありでも、元配偶者との間に子供がいない)
  • ☑ 相続人の数が4名以内
  • ☑ 相続財産が不動産と預貯金のみ
  • ☑ 相続する不動産が3筆以内で、全て同じ市にある
  • ☑ 相続する預貯金が2行まで
  • ☑ 遺産の総額が3,000万円以下

以上の要件が全て当てはまる方はぜひこちらのプランをご利用ください。面倒な遺産のさまざまな手続きをお手頃価格で専門家に丸投げできるサービスです。不動産と預貯金名義変更のために必要な書類の収集・作成から提出代行まで、ほぼ全てを司法書士がお手伝いします。お客様にお願いするのは、印鑑証明書の取得と、遺産分割協議書や委任状への署名捺印のみ。

ol_suzuki_irasuto_12

プロの徹底したサポート内容
  • ① 相続人を確定するための戸籍や住民票など公的書類の収集代行
  • ② 誰が相続人なのかを図式した相続関係説明図の作成
  • ③ 相続財産調査(不動産、預貯金等)
  • ④ 相続方法に関するアドバイス
  • ⑤ 誰がどれだけの不動産と預貯金を相続するかをまとめた遺産分割協議書の作成
  • ⑥ 法務局への不動産登記
  • ⑦ 預貯金等の解約、名義変更 

※各市町村に払う 戸籍謄本・登記事項証明書・固定資産評価証明書等の各種証明書の発行手数料は別途実費をいただきます。
※ 当事務所の報酬とは別に不動産登記の登録免許税(不動産価格の0.4%)が、かかります。例えば、不動産の評価額が2,000万円の場合、税金として2,000万円×0.4%=80,000円が別途掛かります。

不動産・預貯金・有価証券・保険金など相続手続きを全て任せたい

相続手続き丸ごとおまかせサービス(遺産整理業務)
(税抜)25万円~

こんな方におすすめのプランです

  • ☑ 預金や不動産など相続財産の種類が多岐にわたる。
  • ☑ 相続税がかかるかもしれない
  • ☑ 平日の日中は時間が取れない
  • ☑ 他の相続人と連絡を取りたくない、会いたくない

よく分からないし、時間も取れないので、不動産も預貯金・有価証券も相続手続は全て任せたい・・・そんな方のためのプランです。 不動産と預貯金・有価証券について、名義変更のために必要な書類の収集・作成から提出代行まで、ほぼ全てを司法書士・行政書士が協力しながらお手伝いします。 お客様にお願いするのは、印鑑証明書の取得と、遺産分割協議書や委任状への署名捺印のみです。

ol_suzuki_irasuto_10

プロの徹底したサポート内容
  • ☑ 相続人を確定するための戸籍や住民票など公的書類の収集代行
  • ☑ 誰が相続人なのかを図式した相続関係説明図の作成
  • ☑ 財産調査、残高証明書の取得
  • ☑ 財産目録の作成
    • ☑ 自筆証書遺言の検認
    • ☑ 誰がどれだけの遺産を相続するかをまとめた遺産分割協議書の作成
    • ☑ 預貯金口座の手続き
    • ☑ 不動産の名義変更
    • ☑ 株式(株券)の名義変更
    • ☑ 生命保険の手続き
    • ☑ その他遺族年金の手続きや相続税申告が必要な場合は各専門家を手配

 

相続財産額 サポート料金(税抜き)
500万円 未満 25万円
500万円 を超え5000万円以下 相続財産の価格の1.2%+19万円
5000万円 を超え1億円以下 相続財産の価格の1.0%+29万円
1億円を超え3億円以下 相続財産の価格の0.7%+59万円
3億円以上 相続財産の価格の0.4%+149万円

※各市町村に支払う 戸籍謄本・登記事項証明書・固定資産評価証明書等の各種証明書の発行手数料は別途実費をいただきます。
※ 当事務所の報酬とは別に不動産登記の登録免許税(不動産価格の0.4%)が、かかります。例えば、不動産の評価額が4,000万円の場合、税金として4,000万円×0.4%=160,000円が別途掛かります。
※ 相続税の申告が必要な場合の税理士報酬等の諸費用は別途ご負担いただきます。
※ 着手金として、契約時に10万円をいただきます。

 

借金を引き継ぎたくない方
相続放棄ライトプラン 1万円(税抜)

こんな方におすすめのプランです

  • ☑ 相続を知ってから3か月以内である
  • ☑ 出来るだけ費用を安く抑えたい
  • ☑ 家庭裁判所からの質問に対して、自分で適切に回答できる自信がある
サポート内容
相続放棄
申述書作成
相続放棄を申請するための申述書を作成します。
親戚への相続放棄
「まごころ」
通知サービス
相続放棄したことを事前に次の相続人にお知らせすることで、不要なトラブルを回避させるサービスを行います

※料金は、相続放棄1名様あたりの金額です。
※相続放棄ライトプランは相続を知ってから3か月以内の場合のみの適用です。
※ 当センターの費用とは別に印紙代や戸籍謄本等取得費用等、実費が別途必要です。

相続放棄 3ヶ月以内プラン 3万円(税抜)

こんな方におすすめのプランです

  • ☑ 相続を知ってから3か月以内である
  • ☑ 相続財産に多額の借金や滞納税金が含まれている
  • ☑ 自分で手続を進めて間違うのが怖い
  • ☑ 戸籍取得のために何度も役所と往復する時間がない
サポート内容
戸籍収集 相続人を確定するための戸籍や住民票など公的書類の収集代行。
相続放棄申述書作成 相続放棄を申請するための申述書を作成します。
書類提出代行 家庭裁判所への書類提出を代行します。
書類提出代行 家庭裁判所からの質問に対する回答書の作成支援をします。
受理証明書
の取り寄せ
家庭裁判所が相続放棄を受理したことの証明書を取り寄せます。
債権者への
通知サービス
相続放棄が成立した事を債権者に対して通知するサービスです
親戚への相続放棄
「まごころ」
通知サービス
相続放棄したことを事前に次の相続人にお知らせすることで、不要なトラブルを回避させるサービスを行います

※料金は、相続放棄1名様あたりの金額です。
※ 当センターの費用とは別に印紙代や戸籍謄本等取得費用等、実費が別途必要です。

相続放棄 3ヶ月経過プラン 6万円(税抜)

こんな方におすすめのプランです

  • ☑ 相続を知ってから3か月を過ぎてしまった
  • ☑ 相続財産に多額の借金や滞納税金が含まれている
  • ☑ 自分で手続を進める自信がない
  • ☑ 戸籍取得のために何度も役所と往復する時間がない
サポート内容
戸籍収集 相続人を確定するための戸籍や住民票など公的書類の収集代行。
相続放棄申述書作成 相続放棄を申請するための申述書を作成します。
書類提出代行 家庭裁判所への書類提出を代行します。
書類提出代行 家庭裁判所からの質問に対する回答書の作成支援をします。
受理証明書
の取り寄せ
家庭裁判所が相続放棄を受理したことの証明書を取り寄せます。
債権者への
通知サービス
相続放棄が成立した事を債権者に対して通知するサービスです
親戚への相続放棄
「まごころ」
通知サービス
相続放棄したことを事前に次の相続人にお知らせすることで、不要なトラブルを回避させるサービスを行います

※料金は、相続放棄1名様あたりの金額です。
※ 当センターの費用とは別に印紙代や戸籍謄本等取得費用等、実費が別途必要です。

 

これから相続を準備したい方へ

無効の心配がない確実な遺言をお手頃価格で残したい

公正証書遺言執行プラン(税抜)49,000円~

公正証書遺言執行プランの対象となる方

  • ① 当事務所を遺言執行者に指定していただける場合。
  • ② 遺言者に、離婚歴がない。
  • (ただし離婚歴がある場合でも元配偶者との間に子供がいなければOK)
  • ③ 遺言者に、お子様がいらっしゃる。(実子のみ)
  • ④ 財産を配偶者もしくは子供以外に譲らない場合。

私たちが作成するからには、遺言書作成における文章の要件が整っているか等の確認は、当然に行います。年間100件ちかくの様々なニーズに対応した遺言書の作成実績を持つ当事務所では、民法上のチェック税法上のチェック人間関係のチェックを的確に行っていることにあります。過去の豊富な景観をもとに、どんな点が相続人間の揉め事になってしまうかなど、実際の事例をもとにアドバイスをさせていただきます。

ol_suzuki_irasuto_10

プロの徹底したサポート内容
  • ① 相続人を確定するための戸籍や住民票など公的書類の収集代行
  • ② 相続財産の確認と分析
  • ③ 遺言書の起案サポート
  • ④ 3つのチェック(民法、人間関係、税法)
  • ⑤ 公証役場とのやり取り
  • ⑥ 遺言書の執行

 

相続財産額 サポート料金(税抜)
3000万円 未満 49,000円~
3,000万円 以上 5,000万円 未満 59,000円~
5,000万円 以上 1億円 未満 69,000円~
1億円 以上 2億円未満 79,000円~
2億円 以上 89,000円~

※公正証書遺言を作成する場合、証人2人以上(1名につき1万円)の立ち合いが必要となります。配偶書や子供は、法律で証人になることはできませんので、司法書士や行政書士が担当することが多いです。
※ その他戸籍や登記簿謄本などの法廷手数料及び郵送料等の実費をご負担いただきます。
※ 別途公証人役場の手数料が必要になります。

遺言書を公正証書で残したい

公正証書遺言サポートプラン(税抜)69,000円~

こんな方からよくご依頼いただきます

  • ☑ 法律に詳しい公証人に作成してもらい、無効の心配がない確実な遺言を作りたい。
  • ☑ 変造や隠蔽の恐れがない遺言を作りたい。
  • ☑ 遺言の効力をめぐっての争いを避けたい。

遺言書は公正証書化することが最も効果的な手段です。当センターは円満に相続手続きができるような遺言書を作成します。相続人に保障されてる遺留分(最低限の相続分)への対策と、特別にお世話をした人の寄与分(お世話への対価)への対策、遺言への無効主張への対策を行います。また、明確な内容で金融機関等も納得させ、遺言のの執行をスムーズに行えるようにします。

ol_suzuki_irasuto_10

プロの徹底したサポート内容
  • ①遺言書作成における相続人調査
  • ②財産調査
  • ③記載財産に関する管理運用上のアドバイス
  • ④遺言書のリーガルチェック(民法・人間関係・税法)
  • ⑤ 公証役場とのやり取り
  • ⑥ 税理士と協力し、相続税対策、納税対策まで見据えたトータルサポート

 

相続財産額 サポート料金(税抜)
3000万円 未満 69,000円
3,000万円 以上 5,000万円 未満 79,000円
5,000万円 以上 1億円 未満 99,000円
1億円 以上 2億円未満 119,000円
2億円 以上 149,000円

※公正証書遺言を作成する場合、証人2人以上(1名につき1万円)の立ち合いが必要となります。配偶書や子供は、法律で証人になることはできませんので、司法書士や行政書士が担当することが多いです。
※ その他戸籍や登記簿謄本などの法廷手数料及び郵送料等の実費をご負担いただきます。
※ 別途公証人役場の手数料が必要になります。

自筆遺言を残したい。

自筆遺言サポートプラン(税抜)49,000円~

こんな方にお勧めのプランです

  • ☑ なるべく費用を抑えたい。
  • ☑ 遺言の存在と内容を秘密にしたい。

自筆遺言は手軽で、好きな時に書けるし、内容も存在も秘密にできます。そのかわり、ちょっとした記述の誤りで、遺言書が無効になったりしてしまったり、紛失してしまうなどの危険があります。当センターの経験豊富な司法書士・行政書士が、確実な自筆遺言をサポートいたします。ol_suzuki_irasuto_12

プロの徹底したサポート内容
  • ① 遺言書作成における相続人調査
  • ② 財産調査
  • ③ 記載財産に関する管理運用上のアドバイス
  • ④ 遺言書のリーガルチェック(民法・人間関係・税法)

 

相続財産額 サポート料金(税抜)
3000万円 未満 49,000
3,000万円 以上 5,000万円 未満 59,000
5,000万円 以上 1億円 未満 79,000円
1億円 以上 2億円未満 99,000円
2億円 以上 129,000円

遺言の執行費用について

自筆遺言サポートプランと公正証書遺言サポートプラン
の執行費用

遺産額2億円以下の部分2.0

※遺産額に関わらず、報酬は最低40万円からとなります。

生前贈与を行いたい

生前贈与登記(税抜)48,000円~
贈与契約書作成(税抜)30,000円~

こんなお望みをお持ちの方からよく依頼いただきます。

  • ☑ 自分の意志で財産をあげい。
  • ☑ 相続人でない人へも贈与したい。
  • ☑ 親族で揉めずに、円満な遺産相続を希望している。。

親族間で骨肉の争いになりがちな遺産相続において、被相続人が存命であり、その相続意志が明確なかたちの為、一番揉める可能性が低い相続方法です。

ol_suzuki_irasuto_12

プロの徹底したサポート内容
  • ① 相続人を確定するための戸籍や住民票など公的書類の収集代行
  • ② 相続財産の確認と分析
  • ③ 遺言書の起案サポート(2時間相当)
  • ④ 3つのチェック(民法、人間関係、税法)
  • ⑤ 公証役場とのやり取り
  • ⑥ その他関連事項

後見業務を頼みたい

成年後見申立て(税抜)148,000円~

こんな方にお勧めのプランです

  • ☑ 高齢者の方で、面倒みてくれる親戚が近くにいない。
  • ☑ 金融機関の窓口で成年後見人が必要言われた。

成年後見制度は、 残っている財産や年金収入、公的制度を上手に活用し、生涯後見人が当人のお世話を引き受けます。ol_suzuki_irasuto_12

 

プロの徹底したサポート内容
  • ① 申立て手続きに関するアドバイス、書類整備等のサポート
  • ② 必要な戸籍などの書類の収集
  • ③ 申立書の記入
  • ④ 管轄の家庭裁判所に申立て

 

相続財産額 サポート料金(税抜)
相続財産管理人申立 148,000円
不在者財産管理人申立 198,000円
特別代理人申立 58,000円
成年後見申立(同行なし) 120,000円~

※料金は、対象者1名様あたりの額となります。

【参考】 司法書士の業務範囲について
司法書士の業務につきましては司法書士法第3条に規定するほか、同法第29条並びに同法施行規則第31条で、当事者その他関係人の依頼又は官公署の委嘱により、①管財人、管理人その他これらに類する地位に就き他人の事業の経営、財産の管理、処分を行う業務、及び②後見人、保佐人等その他これらに類する地位に就き他人の法律行為について、代理等を行う業務をすることができると規定されています。
以上の規定から、司法書士は、業として、本人から依頼を受けて本人の事業の経営や財産の管理処分を行うことができるものとされております。

 

各種手続き

裁判書類

遺産分割調停申立書作成等一式 150,000
遺言書の検認申立書作成等一式 50,000円~
お気軽にお問い合わせください! 相続・遺言無料相談受付中! 0120-250-830 受付: 9:00-19:00 土日祝対応 無料相談の詳細はこちら
PAGE TOP